爆釣戦隊釣れんジャー

多摩川 東京湾 相模湾を中心にしたアーバンフィッシング 釣歴45年の神通力をふざけて紹介(笑)

★ ② 大洗港( 茨城県 )〜 最高気温22度の2月にー♫ 投げ&サビく&ルアー♫投げ&サビく&ルアー♫ ②

f:id:Ke5mPO:20210224154016j:plain

 

おはよぉーーーんございますぅーーーん♫

昨日の記事の続きですね。
大洗港投釣りのセットを作り、ロッドの長さが足りないため飛距離が出ない
そんな時は細いラインシンカーの調節、ロッドのシナリを聞かせたキャストで少しはカバーできるという話から。

 

念の為、前記事貼っておきますので参考に 👇 👇 👇
時短の方は遠慮なくすっ飛ばしちゃってくださーい(^^)

 

 

で、一発目のキャストで飛距離を思ったより稼げなかったわたくし「釣れんレッド★爆釣戦隊釣れんジャー」がすぐに回収し、シンカーを調節します!

投げと言っても「胴突仕掛け」という重りが先っぽにあって針が少し浮くタイプが好きなので重りは一番下です。

 

3本バリにイソメをつけますが、一般的な餌付けの基本として「イソメのアタマを切取りそこから針を通す」という事になっています。
しかあーーし!!

f:id:Ke5mPO:20210224155322j:plain



レッド式、ワイルド餌付け方法!!
アタマ切らないとコイツ等、かなり噛み付いて来て痛いのですが、敢えてアタマ切らず指を噛まれっぱなし
「痛いっ!痛いっ! なにすんじゃボケつ! 痛いっ!」とイソメと戯れなから針を通します。
ドMです(笑)


こうする事によって何が良いのでしょうか?
……それはわかりません(笑)

 

それで1度目、短い竿のシナリを大きく使って指を離す瞬間だけ力んでキャストー
「うおりゃあああっ!」
どうでしょう!!
………ん、?
思ったより飛距離が出ません(T_T)

回収しやり直します(・・;)
重りをもう少し足します。

なんと!!!
ここをダブルにするだけです!!
少し小さめのナツメ重りをもう1個足します。

するとどうでしょう!!

こうなります⇩⇩⇩

 

f:id:Ke5mPO:20210224155840j:plain

 

出ました!!
レッド必殺技、キン○マ釣法!!
👏👏㊗

ラインが細いのにビュッって投げるので結び方は「ダブルノット」にします。
これポイント⚡…大事。
さもなきゃ、キン○マがブチって飛んでいき、「ギャアアアアア!!」ってなる事必須です。

 

無事に【投釣り】の仕掛けを2本投入し竿先に鈴をつけこちらは待つだけですね……つまんない…(笑)

 

一方、ブラックがやってるルアーの様子を聞きますが全く反応ない模様…
メバルちゃんさえも留守なのかあ?!

 

次の作戦!
サビキをセットします。
いつもは重り籠の所にメタルジグを付けた「トリックサビキ」をよくやるのですが、この日は確実に小物を獲ってそれを餌に「泳がせ釣り」で大物を狙おうと(^^)
まさに実はそこが本命な訳です 

 

だから素直に籠にコマセを入れサビキはルアーをやってた釣れんブラックに託します。

 

投釣り、サビキ、ルアーの3本パラレルからーの、あわよくば【泳がせ釣り】ヒラメ、シーバス、運よく青物…ブリ、マグロ、カジキ、鯛焼きまで視野にいれるスーパーユーティリティぶりを発揮します!

 

その時、全く反応のないサビキをやってる釣れんブラックから
「寒いよー、寒いよー」
とまさかの声が発せられます!

お!? 寒いのか?!
そーだ!
最高気温22℃に騙されそこそこ薄着で来たまま夕方になったので相当寒い!
風も出てきたし……(・・;)

f:id:Ke5mPO:20210224161033j:plain

 

メチヤ寒がりなわたくしレッドは、それでも不思議とロッド持ってれば寒さを感じないという特異体質を身につけているが、普通の人間は寒いのだ!

 

サビキも釣れてればまだ救いもあったが全く釣れない…
そか!!
どおりで周りの人々か皆、投釣りしかしてないのかー?
いつもここはそこそこサビキ組がいるのにー(・・;)

そか!!
サビキにかかるような魚の群れがいないのだ!(笑)
気づくの遅っ

 

しかも、「寒い! 寒い!、」から「トイレ行きたい」更にはスマホを弄り始めるという釣れんブラックからの「帰りたい光線」をビンビン浴びている💦

気づかないフリをしていたが、どんどん「帰りたい光線」は激しくなり……

 

残念!ー
何も起きないまま、茨城名物「暴走族くん」の爆音を遠くに聞きながら帰路につくのであったー
(しかし、ま、暴走族くん、毎回漏れなく元気にいるなっ!(笑))

 

おしまい。
釣り場のゴミは持ち帰りましょうね(^^)