爆釣戦隊釣れんジャー

幸せになりたかったら【釣り】を覚えなさい。読めば少しHAPPYになるブログ♫

★なら山沼漁場(栃木県小山市)へヤシオマスに会いに行く④

f:id:Ke5mPO:20210107150018j:plain

 

おはよーーーん♫

 

栃木県遠征。なら山沼漁場というエリアトラウトへ栃木県名物「ヤシオマス」を釣りに行った時のお話です。
連載で4回目、今回が最終回になります。(たぶん)

 

前回までのあらすじを念の為貼っておきますね↓↓
しかーーーーし、ここから読まれても全然大丈夫ですよー(^^)

 

 

 

 

 

 

 

少し大きめのスプーンのややスピードのあるリトリーブで中層をトレースするパターンを掴み爆釣とまでは行きませんがコンスタントにはニジマスなのか、ヤシオマスなのかを釣って行きます。


わたくし「釣れんレッド/爆釣戦隊釣れんジャー」は、美味しいマスを今夜の肴にするため、釣れんブラック、釣れんピンクが釣るサカナを含めその場で処刑します。

 

f:id:Ke5mPO:20210107150449j:plain

何度か繰り返していると周囲から異様な光景になってきたので、その度々に100メートルは離れた処刑場(捌き場)へトドメを刺しに行きます。

 

ここではもう鱗も取ってハラワタも出しちゃいますm(__)m

f:id:Ke5mPO:20210107150720j:plain


えらいっ! 俺
優しいっ! 俺……(笑)

 

「釣る」 ➡ 「即処刑」= 「美味しい」
↑ 青春時代に微分積分+-×÷で習った大事な公式ですね。

 

何往復目かの魚を殺りに処刑場を訪れた時、驚愕の風景が広がっていました!
かなり広めの処刑場が2つあるのですが、そこに地元の人と思われる年配の叔父様が2人陣取り処刑をやってるのですが、これが後ろで待てどもなかなか終わらない(・・;)

 

「年配の叔父様」は画数が多くて大変なので、上品にカタカナで略させてもらって「オッサン」とします。

 

オッサン達の背後から覗いて見ると↓↓↓!!

 

f:id:Ke5mPO:20210107150842j:plain

 

オッサン、どんだけ釣っとんねん!!
これゃ、待ってもキリ無いし、ただでさえ釣りの時間惜しんで捌きながらボランティアしてるのに……


処刑は中止です。

 

このオッサン達、前回、前々回、の記事で書いたように上池の左端の流れ込で釣っている方々でした。


やはり管理人のお兄様のアドバイスはハッキリと正しかったようですね(^^)

「なら山沼漁場に来たら上池の左端を陣取るべし!」
ね、たまにはこのブログも釣りの役に立つでしょ(笑)

 

度々サカナを捌く事を諦め釣りに集中です。
集中したレッドは強い!
後半は更にフィッシュ フィッシュ!てす!
巨体も50センチくらいも混ざり楽しい♫

 

その時でした!!
上空をバタバタバタバタ♫と轟音がします!
なんと、釣れんジャーの敵国、ショッカーズの偵察軍が我々のヤシオマス調査を邪魔しようとしているではありませんか!!

 

おっと!
しかもショッカーズヘリコプターからの隠れ砲を受けたのでしょうか?!
今までいなかったヤシオマスの死体が水面に浮かんできました……
クソぉーーー!
こんな攻撃までしやがってーー(・・;)

 

f:id:Ke5mPO:20210107151253j:plain


 

(ホントに何故かカチコチの死体が突然上がってきました。理由の解明は『世界驚愕ミステリー』の番組に譲りたいと思います。


文章が支離滅裂になり、ようやく釣れんジャーらしくなったところで今回のヤシオマスシリーズ終わりにしようと思います。

 

首都圏からも意外と近く穴場的釣り場! なら山沼漁場、現場からでした!

ぜひとも行ってみてくださいね

(@^^)/~~~

 

皆様、手洗い、消毒をしっかりしてこんな世の中を明るく乗り超えましょうね。