★釣れんレッド/爆釣戦隊釣れんジャ-★ 首都圏フィッシング徒然日記♥

多摩川 東京湾 相模湾を中心にしたアーバンフィッシング 釣歴45年の神通力をふざけて紹介(笑)

★なら山沼漁場 (栃木県小山市)へヤシオマスに会いに行く。③

f:id:Ke5mPO:20210106152907j:plain


 

おはよーーーん♫


またまた緊急事態宣言発令されそうですね。
医療関係者の皆様、毎日大変だろうと思います。闘いですね。
飲食店をはじめ、事業を制限される方々もなんて言っていのか……お見舞い申し上げますでいいのかな。
わたくし、「釣れんレッド/爆釣戦隊釣れんジャー」も実は昔々、10店舗ほど居酒屋もどきを経営しておりましてその大変さは身にしみて感じております。
ただでさえ大変な中、営業時間ゴールデンタイムを削られるといのは身をえぐられる思いでしょう。
早く疫病が終息する日まで耐えて頑張りましょう。

こんな時に釣りの記事で恐縮ではありますが、少しでも顔が綻んで頂ければ幸いです。

では、本題に参りましょう。
いつも読まれてる方々はなんとなくわかってると思いますが、本題の方が短いです(笑)………すまん(・・;)

 

栃木県名物、ヤシオマスのお話です。続き物の3回目になりますので前の記事のリンクを↓↓に貼っておきますね。

 

 

トラウト釣り動画はこちら

 


初めて「なら山沼漁場」に入った感想は、さすが漁場!! 地味だけどちゃんとしてる! 何よりも魚捌き場(釣れんジャーは「処刑場」と呼ぶ!)がちゃんとしててまな板、包丁、うろこ取り器も完備されています。

 

f:id:Ke5mPO:20210106153318j:plain

 

優しい管理のお兄様のオススメポイントである上池のあっち側にはやはり先行者で入れず、その手前あたりに陣取ります。

魚が左側によっていると言う話はやはりハッキリしてて、レッド達より右5メートルくらいの人より左側の人達はバンバン釣っています(・・;)

逆にレッド達より右側の人たちはサッパリって感じです。

 

入ってるサカナはニジマスとヤシオマス。個人的にはヤマメ、イワナを釣りたいのですがここは、名物ヤシオマスを狙いましょう!

で、結果から言うと、前回の記事でも書いたようにニジマスとヤシオマスの区別はそこそこ微妙です(笑)
しかーーし、なんとなくまあ、多分コイツらがヤシオマスくんだろうって感じで喜びましょう♫

 

ここのサカナはアベレージ40cmから50cmくらいでかなり大きめですね。ラインは2・5ポンドで挑みドラグ調整で乗り切りましたが4ポンドくらいはあった方がいいでしょう。
スプーンも3gから5gかな。気持ち大きめを。 あまり小さいのは反応悪いように思われました。

初めはミノーにこだわって苦戦しましたが、早々と諦めてスプーンに変えるとカラーローテがハマったところでボチボチは釣れましたよー
↓ ほら、コンディション良好なヤシオマス!! たぶん。笑

 

f:id:Ke5mPO:20210106153622j:plain


🙌
一緒に行った「釣れんピンク」も慣れない竿さばきながらほら↓↓

 

乗ってきてどうにか二桁に乗った頃でしょうか、「釣れんブラック」が水面の波紋を見つけました。
ハチが水面でもがいています。
「これ、刺されたらヤバイ、なんとかバチじゃんか?!」
少しずつ地面方向に寄ってきます。
もう少しで辿り着き助かるでしょう🎵
そーーだ! 悪魔のささやき!

f:id:Ke5mPO:20210106155951p:plain

メチャメチャ良い波紋出してるし、助かって飛んできたら俺たちが刺されるかもだし!
ということでレッド丘からパシャパシャと水をかけまた沖にハチくんを進めます、、、すまん(^◇^;)

さあ、釣り大好きな読者の方々なら気持ちをわかってもらえるでしょう。
目の前で生エサの捕食シーンを繰り広げてもらいましょう!!

トップウォータールアーで上手く波紋を作るためにのお手本ようなバタバタです。
さすがホンモノは違います

しばらくするとまた岸に近づきもうすぐ助かる、、、ってところでまたレッドはバシャバシャをして沖に出します。
ブラックの非情な笑い声がこだまします笑

 

そうこうしながらまたいつのまにか釣りに夢中になり、ヤシオマスくん(たぶん)と戯れる僕たち★

気がつくといつの間にかハチの姿がありません!!

捕食シーンを見せるわけでもなく、、、助かったのか? 静かに食われたのか?
神のみぞ知るになりました。

f:id:Ke5mPO:20210106160031j:plain

まだまだ ヤシオマスとに戯れ、楽しい出来事は続きます(^^)
この続きは明日の記事で ヤシオマス④でお会いしましょう
( ^_^)/~~~

 

この続きはこちら ↓ ↓ ↓